カレコカーシェアリング、ボルボ XC90 と V60 を導入 国内初

ボルボV60(向かって左)とXC90
ボルボV60(向かって左)とXC90全 5 枚写真をすべて見る

カレコ・カーシェアリングクラブは、4月8日より、ボルボ『XC90』および『V60』を、「セルリアンタワー(地下3階駐車場・東京都渋谷区)」ステーションに導入すると発表した。

ボルボ・カー・ジャパンがカーシェアリングサービスに車両を提供するのは、国内初。今回の導入は、カレコ会員やボルボ車購入を検討中の人に試乗する機会を提供することが目的だ。

導入車種は、ボルボのラインアップ最上級モデルである7人乗りSUV『XC90』と、ミッドサイズステーションワゴン『V60』の2モデル。いずれも上質な北欧デザインが採用するとともに、世界トップクラスの先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」を搭載し、運転を支援するとともに事故回避をサポートする。

利用料金(ベーシックプラン)は、XC90が6時間9800円、12時間1万1600円、24時間1万4200円など、V60は6時間6800円、12時間8000円、24時間9800円など。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・ヤリス
  • ジープ ラングラー アンリミテッド ルビコン スカイ-ワン-タッチパワートップ
  • トヨタ ハイエースワゴン
  • ボルボ XC40
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
  • Hofele Design Ultmate HGLE
  • ADV.1 ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムキット
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真

ピックアップ