ハーレー×グラファーズロック、世界に1台のアイアン1200を初公開 4月24日

「SEEK for FREEDOM」Exhibitionイベント
「SEEK for FREEDOM」Exhibitionイベント全 9 枚写真をすべて見る

ハーレーダビッドソン ジャパンは、グラフィックデザイナー「グラファーズロック」が初めてモーターサイクルのデザインに挑戦した、世界に1台の『アイアン1200』の公開・展示イベントを4月24日、東京の渋谷THE CORNERにて開催する。入場は無料。

グラファーズロックは、アートディクター/グラフィックデザイナーの岩屋民穂によるデザインプロジェクト。インディーズからメジャーレーベルまで様々なCDジャケットやアパレルブランドへのグラフィック提供等、企業とのコラボレーションを通じ、幅広い分野でアートワークを展開し続けている。

今回の限定エキシビションでは、実車の初公開と展示をメインに、グラファーズロックがアートワークを手がけ親交も深いアーティスト、tofubeats(トーフビーツ)と長谷川白紙によるパフォーマンス、そして監督・映像ディレクター吉崎響をゲストに招いたトークショーなど、多数のコンテンツを予定している。また来場客には、同イベントのためにグラファーズロックがデザインしたTシャツ、ZINE、ステッカーがパッケージングされた限定グッズを配布する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/08/321118.html/article/2019/04/08/321117.html/article/2019/04/08/321119.html