中央新幹線の建設現場で土砂崩落…岐阜県中津川市内の中央アルプストンネル 4月8日発生

崩落が発生した現場。
崩落が発生した現場。全 2 枚写真をすべて見る

独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)は4月8日、機構が建設を担当する中央新幹線中央アルプストンネル山口工区(岐阜県中津川市)で、「斜抗」と呼ばれる非常口トンネルの地上部が土砂崩落したことを明らかにした。

斜坑は、トンネル工事の作業のため地上部から本抗へ斜めに掘削した坑道のことで、4月4日に斜坑内で小崩落が発生したため、その復旧工事を行なっていたところ、4月8日7時頃、斜坑入口から200mほど東側の雑木林付近で、直径8m・深さ5m程度の崩落が確認されたという。現在は地上部、斜坑内ともに崩落は収まっているという。

山口工区は、鹿島・日本国土開発・吉川特定建設工事共同企業体が工事を受注していたが、作業員などに被災はなく、鉄道・運輸機構では「詳細を調査中であり、早急に原因を究明いたします」としている。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • iphoneを活用した窓口での案内イメージ。
  • 10月12日の東北新幹線は、下りが東京13時20分発『はやぶさ23号』、上りが新青森11時15分発『はやぶさ52号』が最終となる。
  • JHB:ジェイ・アール北海道バス
  • 10月12日の終日運休が決定している小田急の特急ロマンスカー。写真は70000形GSE。
  • 大船渡線BRT盛駅に停車中のバス。
  • 常磐緩行線で運行されているJR東日本のE233系
  • 冬・夏用の制服。女性用のリボンタイやスカートは廃止され、男女ともネクタイ着用のスーツスタイルに。制帽は男女とも官帽型とチロリアン(ハイバック)型があり、いずれかを選択する。ネクタイは3種類あるなかから選ぶ。職制を識別するため駅長・区所長用の袖のラインは2本、それ以外は1本となっており、制帽でも5種類を設けて区別する。
  • TX-3000系のイメージ。車体はアルミダブルスキン鋼体で、最高速度は130km/h。

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/09/321163.html/article/2019/04/09/321162.html/article/2019/04/09/321164.html