青森県の弘南鉄道大鰐線が脱線事故で全線運休中…国土交通省が「警告」 4月14日発生

大鰐線の7000系電車。
大鰐線の7000系電車。全 1 枚写真をすべて見る

国土交通省東北運輸局は4月16日、脱線事故を起こした青森県の弘南鉄道に対して警告を行なったことを明らかにした。

この事故は4月14日18時52分頃、大鰐駅(大鰐町)と中央弘前駅(弘前市)を結ぶ大鰐線で発生。中央弘前~弘高下間を走行中の2両編成の大鰐行き第34列車で、先頭車の第1台車1軸目が脱線した。

大鰐線では、東京急行電鉄(東急)から譲渡された6000系と7000系が運用されているが、脱線した車両は7000系で、原因は現在、国土交通省の運輸安全委員会で調査中だという。

弘南鉄道では4月15日に事故現場の復旧作業と大鰐線全線の安全確認を行なったが、運輸安全委員会の調査と安全確認が引き続き行なわれている関係上、4月16日も全線で運行を見合わせている。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 赤をベースにした「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」第2弾のイメージ。「ミッキーとミニーが、一緒にわくわくの旅に出かける様子や、2人が巡った九州各県のスポットの写真」をデザインしたという。
  • 側面には『忍たま乱太郎』に登場する「忍術学園」各学年のイメージカラーに合わせた帯を施し、その上にイメージカラーに合わせた各学年のキャラクターをラッピング。
  • 長良川鉄道では誤って「支払う」ボタンを押してしまった場合「その場で運転士にご相談ください」としている。
  • 京急では平日の朝通勤時間帯の上り普通列車を利用した際にポイントを付与する「KQスタんぽ」を実施。
  • 京成スカイライナー
  • 5年ぶりにリニューアルされる「ポケモンモノレール」のデザイン。
  • 1編成中2両の床下に搭載される新型の軌道検測装置。レール左右の幅や高さの差、長さ方向の左右の歪みや高さの歪み、2点間の水準差を測定。待避線に入った場合や折返し線運転を行なった場合でも位置を自動的に検知し処理できるという。
  • 281系『はるか』の車体イメージを受け継いだ271系電車。

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/16/321445.html/article/2019/04/16/321444.html/article/2019/04/16/321446.html