ZF、新世代12速ATを生産…トランスミッション新工場を開設

ZFのトランスミッション新工場の開所式
ZFのトランスミッション新工場の開所式全 2 枚写真をすべて見る

ZFは4月18日、トランスミッションの新工場を中国に開設した、と発表した。

この新工場はZFの中国におけるパートナー、北汽福田汽車(フォトン)と合弁で開設したもの。北汽福田汽車は、中国最大の商用車メーカーのひとつだ。

ZFは、北汽福田汽車と協力関係にあり、2015年には北汽福田汽車の大型トラックに、ZFの商用車向けオートマチックトランスミッションを、初めて供給している。

ZFが今回開設したトランスミッションの新工場では、新世代のZFのオートマチックトランスミッション、「TraXon」を生産する。大型および小型商用車の自動化を進めるのが狙いだ。

中国では、小型商用車や大型商用車用の自動変速システムの需要が急増。TraXonトランスミッションは12速で、マニュアルトランスミッションと比較して、平均燃費を最大5%向上させる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ZF本社(イメージ)
  • ZFが開発中の通信するホイール「スマート・ホイール・コネクティビティ・ソリューション」
  • ZFの自動運転向け次世代コックピット
  • コンチネンタルCEOのエルマー・デーゲンハート博士(フランクフルトモーターショー2019)
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/19/321580.html/article/2019/04/19/321579.html/article/2019/04/19/321581.html