VW史上最大のSUV、全長5100mm超の『SMV』提案…上海モーターショー2019

フォルクスワーゲン SMV コンセプト(上海モーターショー2019)
フォルクスワーゲン SMV コンセプト(上海モーターショー2019)全 6 枚写真をすべて見る

フォルクスワーゲングループは、中国で開幕した上海モーターショー2019において、フォルクスワーゲン『SMVコンセプト』(Volkswagen SMV Concept)を初公開した。

SMVコンセプトは、フォルクスワーゲングループと第一汽車の中国合弁、一汽フォルクスワーゲンの歴史において、最もプレステージ性の高い自動車を提案するコンセプトカーだ。車名の「SMV」のMは、マルチパーパスを意味している。

高いプレステージ性が表現された部分のひとつが、そのボディサイズ。SMVコンセプトのボディサイズは5100mmを超えており、ホイールベースも3000mmに迫る。フォルクスワーゲンのフラッグシップSUV、新型『トゥアレグ』の全長4878mmを上回り、フォルクスワーゲンブランド史上、最大サイズのSUVとなる。

フォルクスワーゲングループは、SMVコンセプトはまさに、一汽フォルクスワーゲンのフラッグシップになるだろう、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 吉利KCコンセプト(上海モーターショー2013) : 後方左に、ボルボから吉利のデザイン担当副社長に移籍したピーター・ホルバリーが見える。
  • 華泰・宝利格(上海モーターショー2013)
  • 天津に開発拠点を持つデンソーとトヨタが共同で開発した「PM2.5除去システム付オートエアコン」
  • 上海モーターショーに出展したフォルシア
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ