カレコ・カーシェアリング、アルファロメオ ステルヴィオ を都内5ステーションに導入

アルファロメオ・ステルヴィオ
アルファロメオ・ステルヴィオ全 1 枚写真をすべて見る

カレコ・カーシェアリングクラブは、FCAジャパンが取り扱うアルファロメオの高性能SUV『ステルヴィオ・ファーストエディション』を4月22日より都内5ステーションにて導入を開始した。FCAジャパンがカーシェアリングサービスに車両を提供するのは国内初。

アルファロメオ初のSUVステルヴィオは、SUVの走行性能とスポーツセダンを超える操縦性能を兼ね備えたクルマで、運転支援機能「アクティブセーフティシステム」を搭載。今回導入するステルヴィオ ファーストエディションは、ステルヴィオの日本導入を記念して限定400台の特別仕様。20インチ5ツインスポークアロイホイールやプレミアムレザーシート、ウッドパネルなどを装備する。

導入ステーションは、渋谷駅近くのセルリアンタワー、新宿駅近くの新宿サブナード、ららぽーと豊洲、リパークNBF豊洲キャナルフロント、リパーク元麻布1丁目第2の都内5か所に導入する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • タンク
  • ボルボV60(向かって左)とXC90
  • スバル フォレスター アドバンス
  • ホンダ「エブリゴー」に配備されたクラリティ・フューエルセル
  • ルノー 新型クロスオーバーSUV 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデス AMG E63 改良新型スクープ写真
  • ゲンバラによるオリジナルスーパーカーのティザーイメージ
  • アウディ RS4アバント 改良新型 スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/24/321723.html/article/2019/04/24/321722.html/article/2019/04/24/321724.html