グーグルマップが充電ステーションの空き情報を表示 米国と英国で

グーグルマップが電動車向けに最寄りの充電ステーションの空き情報を表示
グーグルマップが電動車向けに最寄りの充電ステーションの空き情報を表示全 3 枚写真をすべて見る

グーグル(Google)は4月23日、EVなどの電動車のユーザー向けに、「グーグルマップ」(Google Maps)に最寄りの充電ステーションの空き情報を表示するサービスを米国と英国で開始した、と発表した。

すでにグーグルマップでは、EVなどの電動車のユーザー向けに、最寄りの充電ステーションの位置を表示するサービスを全世界で開始。スマートフォンなどで、「EV充電」や「EV充電ステーション」などのキーワードを検索すると、最寄りの充電ステーションの位置が表示される。利用可能な充電ポートの種類、充電速度、ポート数などの情報も表示。また、画像、評価、レビュー、質問など、充電ステーションに関する情報も表示される。

このサービスに対応している充電ステーションは、テスラの「スーパーチャージャー」と「Chargepoint」が全世界。加えて、米国では、「SemaConnect」や「EVgo」、「Blink」に対応する。英国では「Chargemaster」「Pod Point」にも対応している。

今回の発表は、この最寄りの充電ステーションの位置を表示するサービスを発展させたもの。充電ステーションの空き情報も表示することにより、電動車のユーザーの利便性を引き上げる。

なお、電動車両の充電ステーションを検索する機能は、グーグルの「Android」やアップルの「iOS」搭載スマートフォン、パソコンで利用できる。・

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ルノー・ゾエ がベースの自動運転EV(参考画像)
  • ボルボ XC40 のEVのインフォテインメントシステムに車載化されるグーグル「アンドロイド」
  • グーグル/ウェイモの自動運転実験車
  • GoogleアシスタントではJR東日本とJR北海道の新幹線空席照会が可能。対象はグランクラスを含むすべての座席。写真は東北新幹線『はやぶさ』のグリーン車。
  • アウディ Q5 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズクーペ 次期型プロトタイプ。写真は右ハンドル仕様だ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ 開発車両(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/24/321731.html/article/2019/04/24/321730.html/article/2019/04/24/321732.html