“バンライフ”を満喫できるキャンピングカーが「Car Cafe」に出展予定…筑フェス2019

SEDONA VANLIFE(セドナ バンライフ)
SEDONA VANLIFE(セドナ バンライフ)全 3 枚写真をすべて見る

5月5日に、筑波サーキット(茨城県下妻市)で開催されるイベント「Car Cafe "For beautiful car life"」にて、株式会社ワークヴォックス(京都府京田辺市)製のキャンピングカー『SEDONA VANLIFE(セドナバンライフ)』を出展する。

セドナは、トヨタの商用車である『ハイエースバン』をベースに、“バンライフ”を思う存分満喫出来るスタイルに仕上げた一台だ。

ワークヴォックスは、“バンライフ”を都市生活や豊かな物に囲まれた毎日から抜け出し、バン一台に必要最低限の物を詰め込んで自由に生活することと定義し、その中でもセドナバンライフは、物質的な豊かさではなく、心の豊かさを求めるライフスタイルをイメージして生まれたモデルであり、大切なものと向き合える空間を提供するモデルとしている。

Car Cafe "For beautiful car life"は、バイクやクルマを愛する女性のためのメディア「Lady Go Moto!」がプロデュースする女性やファミリー向けたイベントで、同日行われる「筑波サーキット・カーフェスティバル(筑フェス)2019」と共同開催される。

Carcafe For beautiful car life

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 筑波サーキット・カーフェスティバル2019
  • 左からまるも亜希子さん、松崎祐子さん、鈴木珠美さん(筑波サーキット・カーフェスティバル2019)
  • まるも亜希子さん(筑波サーキット・カーフェスティバル2019)
  • 同乗試乗会(筑波サーキット・カーフェスティバル2019)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真

ピックアップ