【F1 アゼルバイジャンGP】ルクレールがトップタイム、フェラーリがワンツー発進

F1アゼルバイジャンGP
F1アゼルバイジャンGP全 8 枚写真をすべて見る

F1第4戦アゼルバイジャンGPが26日、アゼルバイジャン共和国の首都バクー市街地コースを舞台にスタート。初日のフリー走行はシャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムをマークした。

フリー走行1回目開始直後にコース上にあるマンホールの蓋が浮き上がり、ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)のマシンが破損するというアクシデントが発生。これによりコースに存在する全マンホールの調査と対策を行うことになり、フリー走行1回目は中止となった。フリー走行2回目までには対策も終了し定刻にスタートしたが、普段は公道として使われているダスティな路面にドライバーたちは苦戦。コースオフ、クラッシュが相次ぐ荒れた初日となった。

フェラーリ勢も例外ではなくコースから飛び出す場面もあったが、大事には至らずタイムを短縮。最終的にシャルル・ルクレールが1分42秒872のトップタイムをマーク。セバスチャン・ベッテルが0.3秒差の2番手となり、フェラーリの2人が初日を制した。

3番手はメルセデスのルイス・ハミルトン。チームメイトのバルテリ・ボッタスは5番手。このメルセデスの2人の間にレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが割って入った。トロロッソ・ホンダが好調で、6番手にダニール・クビアト、8番手にアレクサンダー・アルボンがつけた。レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーはタイムが伸びず9番手で初日を終えた。

■F1アゼルバイジャンGP フリー走行2回目結果
1. シャルル・ルクレール(フェラーリ)/1分42秒872
2. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分43秒196
3. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分43秒541
4. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)/1分43秒793
5. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分44秒003
6. ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)/1分44秒177
7. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分44秒183
8. アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)/1分44秒216
9. ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)/1分44秒240
10. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分44秒295
11. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分44秒901
12. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)/1分45秒366
13. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)/1分45秒436
14. キミ・ライコネン(アルファロメオ)/1分45秒482
15. ダニエル・リカルド(ルノー)/1分45秒483
16. ロマン・グロージャン(ハース)/1分45秒618
17. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分46秒717
18. ランス・ストロール(レーシングポイント)/1分47秒875
19. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)/1分48秒111
-- ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)/走行せず

《藤木充啓》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/27/321846.html/article/2019/04/26/321845.html/article/2019/04/27/321847.html