オーテックブルーが晴天の富士スピードウェイで輝く…SUPER GT 第2戦

オーテックジャパン「AUTECH」シリーズ
オーテックジャパン「AUTECH」シリーズ全 35 枚写真をすべて見る

5月3~4日、SUPER GT第2戦が行われている富士スピードウェイでは、日産のカスタマイズカブランドのオーテックジャパンが「AUTECH」シリーズを展示している。

日産自動車のカスタマイズを手がけるオーテックジャパンは、カスタムカー「AUTECH」シリーズを展開。その中から『エクストレイルAUTECH』、『ノートAUTECH』、東京オートサロン2019と大阪オートメッセ2019に出展した『リーフAUTECHコンセプト』を展示し、同シリーズのアイコニックカラーであるオーテックブルーが、晴天のサーキットのイベント広場でかがやいた。

AUTECHシリーズはスポーティでありながらプレミアム感を打ち出しており、専用バンパーや専用ホイール、車種によりタイヤやサスペンション、専用コンピューターなどのカスタマイズを施し、質感を高めたシートや専用ステッチなどがあしらわれたインテリアが装備されている。

今回展示されたリーフAUTECHコンセプトは、プレミアムパーソナライゼーションプログラムにより、ステアリングやシートの変更も行われており、ホワイトレザーのシートになっており、より多くの注目を浴びていた。

《雪岡直樹》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/03/321966.html/article/2019/05/03/321965.html/article/2019/05/04/321967.html