共同物流の促進に向けて民間事業者からヒアリング…国交省の研究会

イメージ (AC)
イメージ (AC)全 2 枚写真をすべて見る

国土交通省は、5月8日に「共同物流等の促進に向けた研究会」を開催し、共同物流を促進する上での課題や、今後官民が進めるべき施策の方向性について民間事業者からヒアリングする。

国土交通省は、物流を効率化する共同物流の促進に向けて、優良事例や現状の課題を研究し、今後、官民が進めるべき施策の方向性を検討するため、有識者による研究会を開催している。

今回、第4回となる研究会を開催し、共同物流の事例について、ブルボン、日本マクドナルドからヒアリングする。また、施策の方向性について検討する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 貨物列車(イメージ)
  • イメージ
  • 復興道路・復興支援道路の整備状況
  • 大井川の減水が懸念されるため、静岡工区が未着工となっている中央新幹線工事。JR東海では静岡県の専門部会から出される質問、意見、趣意などについて検討を進め、その結果をフィードバックした上で、専門部会が検討する運びとなった。
  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green
  • ポルシェ パナメーラ 高性能モデルの開発車両(スクープ写真)
  • ブリリアンス V9 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レズバニ タンクX

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/07/322023.html/article/2019/05/07/322022.html/article/2019/05/07/322024.html