ポールスター、電動高性能車を開発へ…新たな研究開発施設を開設

ポールスターの新たな研究開発施設
ポールスターの新たな研究開発施設全 2 枚写真をすべて見る

ボルボカーズ傘下のポールスター(Polestar)は5月8日、将来の電動高性能車を開発するために、新たな研究開発施設を英国に開設した、と発表した。

新たな研究開発施設は、英国のコベントリーに立地する。ポールスターはこの新しい施設によって、研究開発能力を向上させる。そして、将来の高性能な電動パワートレイン車の開発に向けて、ブランドの能力をさらに強化することが可能になるという。

英国の新たな研究開発施設では当初、約60人のエンジニアを雇用する。ポールスターの第3のモデル、『ポールスター3』以降の将来のポールスター車の開発に取り組む。

また、英国の新たな研究開発施設は、グローバルなポールスターのエンジニアリングネットワークの一部として、将来のポールスターのプロジェクトに完全に組み込まれる予定、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ポールスター2
  • ポールスター 2(ジュネーブモーターショー2019)
  • ポールスター2(ジュネーブモーターショー2019)
  • ポールスター2
  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green
  • ポルシェ パナメーラ 高性能モデルの開発車両(スクープ写真)
  • ブリリアンス V9 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レズバニ タンクX

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/10/322152.html/article/2019/05/10/322151.html/article/2019/05/10/322153.html