日立オートモティブ、電動化・自動運転システム技術など紹介予定…人とくるまのテクノロジー2019

日立オートモティブシステムズ ブースイメージ
日立オートモティブシステムズ ブースイメージ全 1 枚写真をすべて見る

日立オートモティブシステムズは、5月22~24日にパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」に出展し、電動化や自動運転などに貢献する製品・システムを紹介する。

今回の展示会では、高効率で低振動なモーターや、新型パワーモジュールを搭載した、 高出力で高効率なインバーターなどの「電動パワートレインシステム」といった電動車両の走行性能向上に貢献する製品・システムを紹介。また、カメラやレーダーなどの周辺認識センサーを組み合わせて周囲の状況を検知するセンシング技術と、それらの検知情報をもとに車両制御を行う制御ユニットやシャシー製品などの安全制御技術の協調により実現する「自動運転システム」なども紹介する。

ブースでは、HEV(ハイブリッド車両)やPHEV(プラグインハイブリッド車両)搭載にも適した「高効率エンジン燃焼制御システム」として、走行時の耐ノック性を向上し、圧縮比を最大化する可変圧縮比制御システムや、エンジン再始動時の低NVH(Noise、Vibration、Harshness)化などに貢献する電動VTC(Valve Timing Control)などの技術および製品も紹介する。

また、自動運転システムのユースケースのひとつとして、「走行中の安全性や快適性の向上」をめざして開発した、細かな路面形状を高精度に検知できる車載用ステレオカメラ向けの技術についても映像で紹介する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 提携
  • 従来方式と本方式によるステレオカメラの検知範囲の違いについて
  • 日立とホンダの部品会社統合についての会見の様子
  • 日立と1年後に新会社、「名を捨てて実をとる?」ホンダ系部品3社[新聞ウォッチ]
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
  • Hofele Design Ultmate HGLE
  • ADV.1 ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムキット
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真

ピックアップ