個人間カーシェア「GO2GO」、ドライバーの本登録開始 初夏よりマッチング開始

個人間カーシェアサービス「GO2GO」がドライバーの本登録を開始
個人間カーシェアサービス「GO2GO」がドライバーの本登録を開始全 5 枚写真をすべて見る

IDOMは、2019年初夏に開始する個人間カーシェアサービス「GO2GO」のアプリにて、5月16日よりドライバーの本登録を開始した。

GO2GOは“近所のクルマを安心、簡単、遠慮なく使える"をコンセプトとする共同使用契約に基づく新しい個人間カーシェアリングサービス。クルマを所有するオーナーは、必要な情報をアプリに登録するだけで、簡単に自分のクルマを他人にシェアできる。クルマを利用したい人はアプリ上で予約・決済を行うことができる。また安心安全に利用できるよう、利用者は自動車保険に加入。オーナーとドライバーの双方が安心して利用できる仕組みとなっている。

IDOMでは、4月15日のアプリ公開と同時にオーナーの本登録を開始。会員は順調に増えており、今回、ドライバーの本登録を開始。それに伴い、初回利用料が20%OFFとなる「ドライバー登録特典」も用意する。

なおGO2GOでは、アプリでのサービス完結を図るだけではなく、個人間でクルマの受け渡しが不安な人や、デジタル機器の苦手な人のために、全国のガリバー直営約520店舗にてサービスサポートを行う体制を順次整えていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 自動車査定アプリ「Gulliver AUTO」発表
  • ガリバーオートと事故車売却シミュレーターとのシステム連携
  • IDOM 代表取締役社長 羽鳥由宇介氏
  • 個人間カーシェア「GO2GO」アプリ
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)
  • VW T7 開発車両スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/16/322378.html/article/2019/05/16/322377.html/article/2019/05/16/322379.html