欧州自工会、トランプ政権の輸入車規制に声明…「WTOルールに反する貿易制限に反対」

トランプ大統領
トランプ大統領全 3 枚写真をすべて見る

欧州自動車工業会(ACEA)は5月20日、声明を出し、米国のトランプ大統領が検討している輸入車規制に反対すると発表した。

トランプ大統領は5月17日、輸入車への関税措置を発動するかどうかの判断を、最大180日遅らせると発表した。その一方で、米国に対する自動車の輸入増を、「国家安全保障上の脅威」と位置づけた。

これを受けて、欧州自動車工業会は、声明を出し、米国のトランプ大統領が検討している輸入車規制に反対すると発表した。

欧州自動車工業会は声明の中で、欧州の自動車産業が米国経済に対して大規模な投資を行っていることを、トランプ政権は認識していない、トランプ政権を批判した。

さらに、欧州自動車工業会は、2018年に米国内で欧州の自動車メーカーが300万台を超える自動車を生産し、米国生産車全体の27%を占めた。これらの自動車の多くが、欧州連合を含む第三国に輸出されている。欧州の自動車メーカーは、直接および間接的に約50万人のアメリカ人を雇用している、と米国経済への貢献度をアピールした。

また欧州自動車工業会は、トランプ政権がWTO(世界貿易機関)ルールに反して、貿易を制限しようとしていることに反対する、とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱エクリプス クロス
  • 提携の調印を行う中国と欧州の両自工会首脳
  • フォルクスワーゲン・ポロ
  • 欧州自工会の公式サイト
  • フェラーリ初のSUVとなる「プロサングエ」予想CG
  • ルノー 新型クロスオーバーSUV 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデス AMG E63 改良新型スクープ写真
  • ゲンバラによるオリジナルスーパーカーのティザーイメージ

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/21/322563.html/article/2019/05/21/322562.html/article/2019/05/21/322564.html