プジョー 208、特別仕様車「ファンエディション」発売 パークアシストなど装備

プジョー 208 ファンエディション
プジョー 208 ファンエディション全 1 枚写真をすべて見る

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーのコンパクトカー『208』に特別仕様車「ファンエディション」を設定し、5月23日より販売を開始した。

208は、プジョーのコンパクトレンジを担う重要なモデルの一つ。特別仕様車ファンエディションは、1.2リットル3気筒ターボと6速ATの組み合わせとなる「208 アリュール」をベースに、“運転のしやすさ"と“運転の楽しさ"を充実させたモデルとなる。

特別仕様車は、“運転のしやすさ"につながる新世代コクピット「i-Cockpit」などに加え、フロントソナーやパークアシストなどを特別装備した。

ボディカラーは専用色プラチナグレーのほか、リオハレッド、ビアンカホワイト、ダークブルーの計4色を設定。価格は239万円、パノラミックガラスルーフ付きが249万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • コンチネンタルのパワートレイン新会社が受注したプジョー 208 EVの電動アクスルドライブ
  • プジョー 208 新型
  • PEUGEOT SHOW 2019 -UNBORING THE FUTURE-
  • プジョー 208 新型
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/24/322683.html/article/2019/05/24/322682.html/article/2019/05/24/322684.html