【MotoGP 日本GP】V席チケット、全19種類のオリジナルデザインを用意

ビクトリースタンド指定席V1~V6
ビクトリースタンド指定席V1~V6全 21 枚写真をすべて見る

ツインリンクもてぎは、10月18日から20日に開催する「2019 FIM MotoGPTM 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ」にて、メインストレートに面したコースに最も近い指定席「V席(ビクトリースタンド)」のチケットを19種類のオリジナルデザインとして発売する。

ビクトリースタンド指定席V1~V6(ファンシートを除く)は、「基本デザイン」「マルケスシリーズチャンピオン」「スタートシーン」「バトルシーン」「LCR Honda」「Petronas Yamaha SRT」「Red Bull KTM」「Tech 3」「Reale Avintia Racing」「Pramac Racing」「Aprilia Racing Team Gresini」の10種類を用意。6月1日のチケット発売から7月31日までにモビリティステーションおよびローソンチケット(インターネット販売)にて購入した場合のみ、デザインを選択可能。それ以外は、基本デザインとなる。

ファンシート(応援席)は「マルク・マルケス」「ロッシ」「中上貴晶」「Honda」「SUZUKI」「ヤマハ」「ドゥカティ」「KTM」「MICHELIN」の各応援席の専用デザイン9種類を用意。こちらはデザインを選択することはできない。また、各ファンシートは販売窓口・販売期間が異なるため、詳しくは公式ホームページにて確認を。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ