鉄道とタクシーがタッグ、MaaSを視野にJR九州と第一交通産業が提携

JR博多駅 《写真 AC》
JR博多駅 《写真 AC》全 3 枚写真をすべて見る

九州旅客鉄道(JR九州)と第一交通産業は5月30日、輸送サービスの利用者に便利で使いやすい公共交通サービスを提供するため、業務提携することで合意したと発表した。

鉄道の高速・大量輸送サービスと、タクシーのきめ細やかな輸送サービスを組み合わせて、顧客ニーズにマッチした公共交通サービスの実現と、将来のMaaS(モビリティアズアサービス)による一体的なモビリティサービスの展開を見据えて、両社で協力していく。

業務提携の第1弾として、両社のインターネット予約のサービスを利用する利便性のPRと、利用促進を図るため、「ネット列車予約×SUGOCAでタクシーに乗ろう」キャンペーンを実施する。キャンペーンを機に、両社が提供するスマートフォン予約アプリの連携など、将来的なMaaSの実現を視野に入れた新たなサービスの検討を進める。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ドローンを使った鉄道施設点検実験の様子。
  • 長崎トンネル内で異音を感知して緊急停止した特急『かもめ』。
  • 吉都線(資料画像)
  • 九州南部に降り続く大雨の影響で、7月3日は九州新幹線にも運行見合せ区間が発生した。
  • ホンダe 2ドアクーペ(予想CG)
  • ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムカー
  • ABT アウディ SQ2 チューニングカー
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/31/322963.html/article/2019/05/31/322962.html/article/2019/05/31/322964.html