ルノー取締役会、FCAとの経営統合協議入りの検討を継続

ルノーグループ本社
ルノーグループ本社全 2 枚写真をすべて見る

ルノーは6月4日の取締役会で、FCA(フィアットクライスラーオートモビル)との経営統合について検討を継続することを決めた。6月5日に取締役会を開いて協議する。

ルノーの取締役会は、FCAが提案した50対50の経営統合案について検討した。経営統合案は前向きに評価しながらも、経営統合案について議論を拡大して継続することを決め、FCAと経営統合に向けて協議に入ることについての結論を保留した。

フランス政府が経営統合会社のトップはルノー出身者とすることや、オランダに置く予定の統合会社の本社を、フランスに置くことを求めていることなどが障害になっているとの見方がある。

ルノーは6月5日の取締役会で詳細を固めた上で、FCAとの経営統合の協議に入りするかを決定する見通し。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ルノー・カングーとそのルーツ
  • ルノー・トゥインゴ Z.E.
  • カングーでひと足先に初夏の箱根をドライブしてみた...伊藤梓
  • 業績が悪化しているルノー。写真はトゥインゴ
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ