地域の潜在力を活用した交通ネットワーク構築…提言を取りまとめへ 国交省

イメージ 《写真AC》
イメージ 《写真AC》全 2 枚写真をすべて見る

国土交通省は、第9回「地域交通フォローアップ・イノベーション検討会」を6月7日に開催し、地域の潜在力を活かした交通ネットワークの構築に向けた提言の取りまとめに向けて幅広く議論する。

地域の公共交通の分野では、地方部での公共交通サービスの縮小など様々な社会的な課題が生じている。

国土交通省では、国・自治体などの公的主体からの観点、交通事業者など、サービス提供主体からの観点、技術・サービスの革新からの観点という3つの観点から、持続可能で利便性の高い交通ネットワークの維持・確保に向けた政策のあり方を幅広く検討するため、有識者からなる検討会を開催している。

今回、第9回検討会を開催し、検討会の提言取りまとめに向けて、幅広く議論する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 7月7日、熊本県津奈木町
  • (イメージ)
  • 7月6日、熊本県球磨郡
  • 7月6日、熊本県葦北郡
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ