NEXCO東日本と電力会社4社、災害時の迅速な復旧活動で連携

協定の概要
協定の概要全 1 枚写真をすべて見る

NEXCO東日本は6月13日、北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力の4社と、災害時における迅速な被災地での復旧活動の展開を目的に連携協定を締結した。

今後、両社は協定に基づいて災害時の円滑な相互連携に加え、平常時から災害を想定した連携訓練や連絡会議などを行い、災害時に被害が発生した道路や電力設備の迅速な復旧につなげる。

協定では災害発生時、NEXCO東日本が管理する道路の通行止め区間や、臨時の出入口である緊急開口部などで、電力会社各社の緊急通行車両などを通行させる。また電力会社各社の復旧拠点としてサービスエリア・パーキングエリアを提供する。

一方、電力会社各社は停電・復旧状況、電力施設などの被害状況に関する情報をNEXCO東日本に提供。さらに電力会社各社の緊急通行車両などが移動中に発見した高速道路の被害状況も提供する。

そのほか平常時は、各種連携訓練や連絡会議を実施し、災害対応力の強化を図る。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ドラ割「ウィンターパス2020」
  • ゴルフ練習場のネットが倒れた(9月9日)
  • 工事用の足場が崩れた羽田空港駐車場ビル(9月9日)
  • 東名高速
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/06/14/323458.html/article/2019/06/14/323457.html/article/2019/06/14/323459.html