トーヨータイヤ、哀川翔率いる FLEX SHOW AIKAWA Racing などをサポート アジアンラリー

昨年のレースの様子
昨年のレースの様子全 1 枚写真をすべて見る

トーヨータイヤは、8月10日に開幕する「第24回 アジアクロスカントリーラリー2019(AXCR)」に参戦する、哀川翔率いる「FLEX SHOW AIKAWA Racing」などに、SUV用オフロードタイヤ「オープンカントリー」シリーズを供給すると発表した。

AXCRは、国際自動車連盟(FIA)公認のクロスカントリーラリーで、ダカール・ラリーと同格のアジア最大の国際ラリー大会。1996年より毎年8月に開催されており、7日間で約2200kmを走破する。これまでアジア各国を基点に路面状況、自然、気候が特徴のある地域で開催されてきたが、今大会はタイのビーチリゾート、パタヤを8月10日にスタートし、8月16日には隣国ミャンマーの首都ネピドーでフィニッシュする予定だ。

今大会は、俳優・哀川翔が監督を務める「FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES」から、「Team TOYO TIRES DRIFT」所属の同社契約D1ドライバー川畑真人選手がオフロードレースに初挑戦するなど、例年以上に注目を集めている。

トーヨータイヤは、この「FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES」や、大会4連覇中のNuttaphon ANGRITTHANON(ナタポン)選手チームに、ピックアップトラック/SUV用オフロードタイヤ「OPEN COUNTRY M/T」を供給するほか、スズキ・ジムニーで参戦するチームには、7月1日から国内で販売を開始する「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給。過酷なオフロードレースに挑戦する選手たちの本格的な走りを支える。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ドライブシミュレーターを活用した2019年のタイヤ安全啓発活動の様子
  • プロクセスR46A
  • 2020年 川畑選手参戦車両 TOYOTA GR Supra イメージ
  • 日本クラシック&エキサイティングカーラリー(昨年の模様)
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)

ピックアップ