ジャパンEVラリー白馬、9月14-15日開催決定

ジャパンEVラリー白馬 2019
ジャパンEVラリー白馬 2019全 1 枚写真をすべて見る

日本EVクラブは、「ジャパンEVラリー白馬 2019」を9月14~15日、長野県白馬村で開催する。

ジャパンEVラリーは速さを競う競技ラリーではなく、EVおよびプラグインハイブリッド車オーナーが全国各地から集まり、語り学び遊び、親交を深める集い。EVとプラグインハイブリッド車の普及を応援するイベントだ。

9月14日の集合場所は、山岳リゾートの白馬東急ホテル。ここで参加者を「EV普及アンバサダー」として認定する。白馬東急ホテルでは、ビュッフェを楽しみながら、参加者同士が自由に交流できる懇親会を開催する。

翌15日は、メインイベント、"EVチャレンジ! アベレージラリー「村男III世カップ」"を開催する。Hakuba47を起点に、当日配布するコマ地図に従って白馬村周辺を走行。時間内にゴールの「八方温泉(予定)」を目指す。ゴール後は場所を移し、白馬の自然の中でアベレージラリーの表彰式&ランチパーティを行う予定だ。

このほか、白馬村COOL CHOICE関連イベントとして、9月16日に、最新EV&PHEV試乗会と電気レーシングカート組立実演を開催する。

なお、参加費など詳細な開催要項は後日発表の予定。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • SDGs ERK on ICE
  • 親子電気レーシングカート組立体験
  • 氷上EVカートを楽しむ
  • SDGs Urban Electric Four Wheel Ice Sports
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ