DS 7クロスバック、432通りから選べるBTOサービス「オートクチュール」導入

DS 7クロスバックのBTOサービス「オートクチュール
DS 7クロスバックのBTOサービス「オートクチュール全 26 枚写真をすべて見る

プジョー・シトロエン・ジャポンは7月11日、DSオートモビルのフラッグシップSUV『DS 7クロスバック』を対象に、ボディカラー、インテリア、ホイール、オプションを自由にコーディネートできるBTOサービス「オートクチュール」を導入した。

オートクチュールは、DS 7クロスバック「グランシック」「グランシック ブルーHDi」をベースに、エクステリアカラー9色、インテリアインスピレーション4種、ホイール3種、DSナイトビジョン+パノラミックサンルーフの有無の全432通りの中から、ウェブで確認しながら自分だけの1台を創り出しことができるBTOサービスだ。

特にDS 7クロスバックのハイライトともいえるインテリアには、従来のバサルトブラックに加えて、ブラウン系のアレザン(OPERA)、ホワイト系のパールグレー(RIVOLI)を追加。華やかさに磨きをかけることができる。

エクステリアカラーはこれまで同様、新たにオーダー可能となったグリプラチナムを追加し、全9色の中から選択可能。ホイールは新登場の19インチROMAと18インチのGENEVE、20インチのTOKYOの3パターンから選ぶことができる。

価格はグランシックが559万円、グランシック ブルーHDiが579万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/07/12/324390.html/article/2019/07/12/324389.html/article/2019/07/12/324391.html