バスNAVITIME、停留所毎の到着予測時刻機能を追加 都営バスと千葉内陸バスに対応

バスNAVITIME 到着予測時刻機能
バスNAVITIME 到着予測時刻機能全 1 枚写真をすべて見る

ナビタイムジャパンは、Android向けバス専用アプリ「バスNAVITIME」に到着予測時刻機能を7月17日より追加した。

到着予測時刻機能とは、運行中のバスが停留所に到着する予測時刻を確認できる機能。これまでもバスの現在地を確認できる接近情報を提供してきたが、今回の対応により、停留所毎の到着予測時刻も確認できるようになった。到着予測時刻機能は、都営バスと千葉内陸バス(一部路線)に対応する。

乗降する停留所の到着予測時刻を把握できるため、あと何分で乗車する停留所にバスが来るのか確認できたり、バス降車後に乗り継ぐ電車の出発時刻を調べたりなど、より便利に安心してバスを利用できる。

ナビタイムジャパンでは、今後も対応路線の拡充を行い、バス利用者の利便性向上を図る。また、iOS向け「バスNAVITIME」についても到着予測時刻機能を順次対応させていく予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 市川橋(3本並んだ中央)
  • サービスイメージ
  • カーナビタイムが英語に対応
  • (イメージ)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ タイカン・クロスツーリスモ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ