横浜ゴム、ロシアのタイヤ生産販売会社が日産ベストサプライヤー賞を受賞

Nissan Manufacturing Rus LLC,(右2名)より表彰されたLLC Yokohama R.P.Z.(左端)とロシアのタイヤ販売会社Yokohama Russia L.L.C.のマネージャー
Nissan Manufacturing Rus LLC,(右2名)より表彰されたLLC Yokohama R.P.Z.(左端)とロシアのタイヤ販売会社Yokohama Russia L.L.C.のマネージャー全 1 枚写真をすべて見る

横浜ゴムは、ロシアのタイヤ生産販売会社であるLLC YOKOHAMA R.P.Z.が、日産のロシア生産拠点であるNissan Manufacturing Rus LLC,よりシャシー部門の「NISSANベストサプライヤー賞2018」を受賞したと発表した。

NISSANベストサプライヤー賞は6つの部門にて品質や物流管理に優れたサプライヤーを表彰するもの。LLC YOKOHAMA R.P.Z.はタイヤの優れた品質とタイムリーな納品を可能とする供給体制が評価され、シャシー部門の最も優秀なサプライヤーに選ばれた。

LLC YOKOHAMA R.P.Z.は、2008年12月にリペツク特別経済区に設立し、2011年末に日本のタイヤメーカーとして初めてロシアに乗用車用タイヤ工場を操業。現在も主に乗用車用タイヤの生産販売を行っており、2015年よりNissan Manufacturing Rus LLC,へ新車装着(OE)用タイヤの供給を行っている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヨコハマタイヤ BluEarth-FE AE30
  • 新城工場
  • 横浜ゴム『X-AT』
  • BluEarth-GT AE51
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
  • Hofele Design Ultmate HGLE
  • ADV.1 ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムキット

ピックアップ