新型 スープラ 用アクラポヴィッチマフラーなど、橋本コーポレーションが発売

新型スープラ用アクラポヴィッチマフラー
新型スープラ用アクラポヴィッチマフラー全 6 枚写真をすべて見る

橋本コーポレーションとKW JAPANは、トヨタ『スープラ』新型向け新商品として、アクラポヴィッチ製エキゾーストシステムおよび、KW(カーヴェ)製サスペンションキットを発売する。

二輪マフラーメーカーとして多くのファンを持つアクラポヴィッチ。高い技術力を遺憾なく発揮するフルチタン、独特の乾いたサウンド、切れのあるレスポンスなど、二輪で証明した高いパフォーマンスを四輪の世界でも発揮する。

橋本コーポレーションからの新商品はスリップオンライン(46万円)、リンクパイプ(16万8000円)、サウンドキット(7万2000円)の3つ。スリップオンシステムはエンド部分のみを交換するモデルで、手軽に最高峰のエキゾーストパフォーマンスを体感できる。クルマの持つ運動性能を大幅に向上させるだけでなく、独自の乾いたスポーティサウンドも楽しむことができる。

一方、KWは、BMWやメルセデスなどのスペシャルモデルや、名だたるモータースポーツチームに採用されている世界最高峰のサスペンションメーカー。

KW JAPANが取り扱う新商品KWバージョン3は、伸び側と縮み側の独立した減衰力調整機能を採用し、幅広いセッティングに対応。また独自の縮み側のバイパスバルブ技術により路面に吸い付くフラットライド感を実現しつつ、スポーツ走行でのコントロール性を極限まで高めている。

減衰力は伸び側16段、縮み側12段の調整が可能で、ダウン量はフロントが-15~-35mm、リアが-20~-40mm。アッパーマウントは純正アッパーマウントを使用する。価格は電子制御式ダンパー無が32万2000円、電子制御式ダンパー有・キャンセラー付が35万5000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • Castrol TOM'S Supra レストアプロジェクト
  • トヨタ GRスープラ
  • トヨタ GR スープラ の2021年モデル(北米仕様)
  • スタイリングパーツ&エキゾーストシステム「トムス・バレル」装着例
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ