メルセデスベンツ GLB に高性能版「AMG 35」…2.0ターボは306馬力

0~100km/h加速は5.2秒

AMGダイナミックセレクト搭載

AMG 35シリーズ初のパナメリカーナグリル

メルセデスAMG GLB 35 4MATIC
メルセデスAMG GLB 35 4MATIC全 17 枚写真をすべて見る

メルセデスベンツの高性能部門、メルセデスAMGは8月29日、新型SUVの『GLB』の高性能モデル、メルセデスAMG『GLB 35 4MATIC』(Mercedes-AMG GLB 35 4MATIC)を欧州で発表した。

メルセデスベンツGLBは、『GLA』と『GLC』の間に位置づけられる新型SUVだ。GLBでは、力強いプロポーションが追求されており、オフロードテイストのデザインを強調した。オプションでサードシートが選択できるのも特長だ。

メルセデスAMG GLB 35 4MATICは、このGLBの高性能なメルセデスAMGバージョンとなる。新型『Aクラス』や新型『CLA』に続いて、GLBにも「AMG 35」が設定される。メルセデスAMG GLB 35 4MATICメルセデスAMG GLB 35 4MATIC写真をすべて見る

0~100km/h加速は5.2秒

パワートレインは、「M260型」直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを、AMGがチューニングしたユニットだ。ツインスクロールターボチャージャーをはじめ、「カムトロニック」と呼ばれる可変バルブコントロール、高精度ピエゾインジェクター、マルチスパークイグニッションなどを採用する。特許技術の「CONICSHAPE」により、シリンダー内部の摩擦を低減し、効率も引き上げられた。これらの結果、この直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力306hp/5800~6100rpm、最大トルク40.8kgm/3000~4000rpmを獲得する。

トランスミッションは8速デュアルクラッチの「AMGスピードシフトDCT 8G」。駆動方式は4WDの「4 MATIC」のAMGパフォーマンス仕様だ。前後の駆動トルク配分はFFを基本に、走行状況に応じて50対50の範囲まで変化する。0~100km/h加速5.2秒、最高速250km/h(リミッター作動)の優れたパフォーマンスを実現した。

パワーアップしたエンジンに合わせて、AMGハイパフォーマンスブレーキシステムを採用した。フロントが4ピストンキャリパーと350mm径ディスク、リアが1ピストンキャリパーと330mm径ディスクの組み合わせ。ディスクは穴あきタイプで、シルバー塗装のキャリパーには、ブラックのAMGロゴが配される。メルセデスAMG GLB 35 4MATICメルセデスAMG GLB 35 4MATIC写真をすべて見る

AMGダイナミックセレクト搭載

電子制御システムに関しては、「AMGダイナミックセレクト」を搭載する。「スリッパリー」、「コンフォート」、「スポーツ」、「スポーツ+」、「インディビジュアル」の5種類の走行モードが切り替え可能で、エンジンやトランスミッション、サスペンション、エグゾースト、ステアリングの制御が変化する。

スリッパリーモードは、滑りやすい路面状況に最適で、フラットなトルクカーブが特長。ギアチェンジはスムーズに、より早いシフトアップが行われる。コンフォートモードは、快適で燃費重視の運転モードだ。サスペンションとステアリングは、快適性を重視した設定となり、エンジンのスタート/ストップシステムも作動する。

スポーツとスポーツ+モードは、エンジンとトランスミッションが、スポーティな味付けに。エンジンサウンドも、刺激的な方向に変化する。エンジンのスタート/ストップシステムは非作動。スポーツ+モードでは、フル加速をサポートするモードだ。シフトダウン時には、レブマッチングが行われる。インディビジュアルモードは、ドライバーの好みに応じて、各セッティングを選択して保存できる。

また、各モードに自動選択される「ベーシック」、「アドバンスト」の2つの「AMG DYNAMICS」のモードがあり、ESPの制御が変化する。メルセデスAMG GLB 35 4MATICメルセデスAMG GLB 35 4MATIC写真をすべて見る

AMG 35シリーズ初のパナメリカーナグリル

内外装は、メルセデスAMGらしい専用仕立てとした。エクステリアは、AMG 35シリーズで初めて、「AMGパナメリカーナグリル」を装着した。さらに、AMGライン仕様をベースに、フロントリップスポイラー、19インチのツインスポークデザインホイール、AMGのルーフスポイラー、専用リアバンパー、デュアルエグゾーストを装着する。

室内には、スポーツシートに人工レザーの「ARTICO」とマイクロファイバー素材の「DINAMICA」を使用した。コックピットディスプレイは、「スーパースポーツ」など3つのメルセデスAMG専用の表示スタイルから選択できる。

《森脇稔》

【画像】メルセデスベンツ GLB に高性能版「AMG 35」…2.0ターボは306馬力(17枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  4. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  5. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
  6. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
  7. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  8. オートバックスグループ、「AUTO IN車検・タイヤセンター」6店舗を運営開始
  9. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  10. 体温、何度で仕事を休む?…3つの節目 タニタ意識調査
ランキングをもっと見る