スズキ キャリイ、夜間歩行者検知応の衝突被害軽減ブレーキを搭載 軽トラック初

スズキ キャリイ KC スズキ セーフティ サポート装着車 スぺリアホワイト
スズキ キャリイ KC スズキ セーフティ サポート装着車 スぺリアホワイト全 7 枚写真をすべて見る

スズキは、『キャリイ』を一部仕様変更し、軽トラック初の夜間歩行者検知に対応した衝突被害軽減ブレーキを搭載するなどして9月17日より発売する。

今回の一部仕様変更では、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を採用し、軽トラックで初めて夜間の歩行者を検知可能とした。また、軽トラックで唯一搭載している前後の誤発進抑制機能に加え、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストなども新たに採用し、予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の機能を充実。これらの機能を「KX」、「スーパーキャリイ」、特別仕様車「KCスペシャル」、「農繁スペシャル」に標準装備したほか、メーカーオプション設定車を増やした。

また、車体色は「クールカーキパールメタリック」を新設定するなど、全5色とした。

価格は72万2520円から138万7800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スズキ・スーパーキャリイ
  • ステレオカメラとスズキ キャリイ
  • スズキ・スペーシア
  • インドネシア向けキャリイ
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ