JVCケンウッド、最新カーナビやドラレコを出展予定…IFA 2019

JVCケンウッドのブースイメージ
JVCケンウッドのブースイメージ全 3 枚写真をすべて見る

JVCケンウッドは、9月6日から9月11日まで、ドイツ・ベルリン市の「メッセベルリン」で開催される世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス展「IFA 2019」にJVCとケンウッドの両ブランドで出展する。

ケンウッドブランドでは、欧州のEISAアワードの年間最優秀賞を受賞したAVマルチメディアレシーバー「DMX8019DABS」や、ワイヤレスでのApple CarPlay接続への対応やデジタルラジオ(DAB)放送に対応したマルチメディアAVレシーバー/AVナビゲーションシステムを展示する。

また、急激に高まる市場ニーズに対応するため、ドライバーの安心・安全をサポートする新開発のドライブレコーダーも展示する。

JVCブランドでは、完全ワイヤレスヘッドホンのラインアップや、ネックバンドタイプのウェアラブルワイヤレススピーカー、ファッションのアクセントになるレトロなツートーンデザインのインイヤータイプヘッドホンなど、Bluetooth対応の各種商品ラインアップを展示する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ケンウッド アルコール検知器 CAX-AD100
  • 4者による包括連携協定の締結式
  • 通信型ドライブレコーダーの概要
  • 車載用AVマルチメディアレシーバー DMX9720XDS
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真

ピックアップ

Response.TV