ヤマハ YZF-R3/R25、MotoGPマシンカラーの限定モデル発売へ

ヤマハ YZF-R25 ABS モンスターエナジーヤマハ MotoGPエディション
ヤマハ YZF-R25 ABS モンスターエナジーヤマハ MotoGPエディション全 8 枚写真をすべて見る

ヤマハ発動機は、スーパースポーツ『YZF-R3 ABS』『YZF-R25 ABS』に、MotoGPマシン「YZR-M1」のイメージを再現した「モンスターエナジーヤマハ MotoGPエディション」を設定し、台数限定で10月20日より発売する。

水冷4ストロークDOHC直列2気筒320cc/249ccエンジンを搭載するYZF-R3 ABS/YZF-R25 ABSは、「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに開発。スポーティーなスタイリングと走行性能に加えて、日常での扱いやすさを兼ね備え、20代を中心とした若年層に支持されているモデルだ。

モンスターエナジーヤマハ MotoGPエディションは、スタンダードモデルをベースに、YZR-M1をイメージさせるモンスターエナジーヤマハのグラフィックとカラーリングを採用。また、ゴールドカラーの音叉エンブレムや前後ブレーキキャリパー、イエロースプリングの専用リアサスペンションなどを備える。

価格はYZF-R3 ABS(320台)が70万4000円、YZF-R25 ABS(520台)が67万1000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/09/05/326154.html/article/2019/09/05/326153.html/article/2019/09/05/326155.html