三菱自動車、ニュージーランドラグビー協会とパートナーシップ契約を締結

デリカD:5(サポートカー)
デリカD:5(サポートカー)全 4 枚写真をすべて見る

三菱自動車は、ラグビーニュージーランド代表チーム「オールブラックス」を擁するニュージーランドラグビー協会と2021年末までの日本国内におけるパートナーシップ契約を締結したと発表した。

今回のパートナーシップ契約は、三菱自動車のブランドメッセージ「Drive your Ambition」の理念と、世界一を常に目指すオールブラックス双方に、「Ambition」の考え方が共通していることなどから締結に至った。そのほか、ブランドカラーがともにブラックであること、独創性、タフさ、頼もしさなどブランドイメージが共通していることなど、多数の共鳴点がある。

オールブラックスは、9回目となるラグビーワールドカップで過去3度の優勝を果たしており、加えて2010年から2016年まで7年連続でワールドラグビー年間最優秀チーム賞を受賞するなど、輝かしい実績を持つ。

三菱自動車は、オールブラックスの来日期間中、『デリカD:5』と『アウトランダーPHEV』をサポートカーとして提供するなど、同協会の日本国内での活動を多方面から支援する。なお両モデルとも、ボンネットとテールゲートに「ALL BLACKS」のロゴマークをあしらい、左右ボディサイドにはチームの象徴でありニュージーランド固有のシダの葉であるシルバーファーンを大胆に配している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱自動車の益子修会長
  • 三菱 eKクロススペース
  • 左から、帯広三菱自動車販売の鈴木修士社長、三菱自動車十勝研究所の新井慶司所長、音更町の小野信次町長、十勝三菱自動車販売の鈴木享社長
  • 三菱 eKクロススペース
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ