「手ぶら観光」サービス、奥入瀬渓流・十和田湖エリアで佐川急便が実証実験

奥入瀬渓流
奥入瀬渓流全 3 枚写真をすべて見る

佐川急便は青森県と、「青森市内~十和田湖間 手ぶら観光サービス」の実証実験を9月15日から10月31日までの金・土・日曜日と祝日に実施すると発表した。

実証実験は、青森市と奥入瀬渓流、十和田湖間を周遊観光する観光客の手荷物の当日配達を行うもの。青森市内または奥入瀬渓流・十和田湖の提携先ホテルで荷物を預けるだけで、当日に青森市内または奥入瀬渓流・十和田湖の提携先ホテルで荷物を受け取ることが可能。

青森県は広大で多様な自然のフィールドと多くの景勝地を抱え、サイクリングをはじめ登山・トレッキングや十和田湖でのカヤック・カヌーなどアクティビティが充実している。公共交通機関を利用して訪問する人からは、移動時に手荷物を携行することで行動が制約されるなど、不満があった。

今回、観光客の満足度向上を図るため、手荷物輸送サービスの実証実験を実施し、利用者の利便性が向上するサービス開発につなげていく。

[PR]あおり運転対策アイテムとして、車に必須の装備となったドライブレコーダー。使用にあたって気をつけなければならないのは、映像を記録するSDカードが…

《レスポンス編集部》

ピックアップ