アウディ RS7スポーツバック 新型、マイルドハイブリッド採用…フランクフルトモーターショー2019[詳細画像]

アウディ RS7スポーツバック 新型(フランクフルトモーターショー2019)
アウディ RS7スポーツバック 新型(フランクフルトモーターショー2019)全 19 枚写真をすべて見る

新型アウディ『RS7スポーツバック』は、新型『A7スポーツバック』をベースに、アウディスポーツが開発した高性能モデル。新型のパワートレインは、直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボ「TFSI」エンジンだ。最大出力は600hp、最大トルクは81.6kgmを、2050~4500rpmで引き出す。

トランスミッションは8速「ティプトロニック」、駆動方式は4WDの「クワトロ」で、RS専用チューンが施された。0~100km/h加速は3.6秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。最高速は「ダイナミックパッケージ」では280km/hに、「ダイナミックプラスパッケージ」では305km/hに引き上げられる。

新型には、48Vのマイルドハイブリッドを採用。アウディによると、実走行で100kmあたり最大0.8リットルの燃料消費を削減するという。

新世代のRSデザイン言語を採用した。幅広くフラットなシングルフレームグリルを装着。RS専用の立体的なハニカム構造のグリルは、グロスブラック仕上げだ。大きく張り出したホイールアーチは、専用デザインだ。フロントフェンダーで全幅は1950mmとなり、ベース車両の新型A7 スポーツバックに対して、およそ40mm拡幅されている。

アウディ RS7スポーツバック 新型(フランクフルトモーターショー2019)アウディ RS7スポーツバック 新型(フランクフルトモーターショー2019)

また速度が100km/hを超えると、テールゲートからスポイラーが展開。クロームカラーの大径楕円テールパイプは、ディフューザーとグロスブラックのデザインエレメントとともに、RS専用バンパーの左右に配置された。

《ショーカーライブラリー》

【画像】アウディ RS7スポーツバック 新型、マイルドハイブリッド採用…フランクフルトモーターショー2019[詳細画像](19枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
  3. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  4. 世界中のオフローダーを熱くする! 4x4エンジニアリングの最強ホイール「ブラッドレー」に注目PR
  5. 自然と共に過ごす英国文化が生きるジャガー『F-PACE』。プロサーファー視点から見えた魅力とは?PR
  6. 北米SUVオブザイヤー2022、日産やジープが残る…第2次選考9車種
  7. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  8. まさか自分の目に爆弾が!? 運転に大切な「視野」を保つために【岩貞るみこの人道車医】
  9. 「生活に車は不要」都内在住の若者6割が回答…定額カルモくん調べ
  10. 【プジョー e-208 新型試乗】プレミアムコンパクトカーの象徴的な存在…渡辺陽一郎
ランキングをもっと見る