日産 NT100クリッパー、先進安全装備拡充で安心・安全な軽トラックに

日産 NT100クリッパー
日産 NT100クリッパー全 4 枚写真をすべて見る

日産自動車は、軽トラック『NT100クリッパー』の仕様を一部変更し、9月26日より販売を開始した。

今回の仕様向上では、先進安全装備を拡充。新グレード「DXセーフティパッケージ」は、先進安全技術「ハイビームアシスト」や「LDW(車線逸脱警報)」、「インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)」、「インテリジェントDA(ふらつき警報)」、「踏み間違い衝突防止アシスト」、「オートライトシステム」、「VDC(ビークルダイナミクスコントロール[TCS機能含む])」、「ヒルスタートアシスト」、「先行車発進お知らせ」などを標準装備する。また、「GX」にも同様の先進安全装備を標準装備。今回の仕様向上により、より安心して運転できるモデルとなった。

なお、「DXセーフティパッケージ」と「GX」は、被害軽減(自動)ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライト(自動切替型前照灯など)の採用により、「サポカーS ワイド」に該当する。

価格は89万3200円から133万9800円。なおNT100クリッパーは、スズキのOEM供給車。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産 フェアレディZ プロトと歴代フェアレディZのデザイン比較。右上が初代S30、左下が4代目Z32
  • オンライン ナイト サファリ
  • フェアレディZ歴代と次期型プロトタイプ
  • フェアレディZプロトタイプほか1/4スケールモデルで全7台を展示中
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG

ピックアップ