新明和、2・3トン車級回転板式塵芥車の新モデルを発売  基本性能と使いやすさ向上

G-RX(2トン車級)の新モデル
G-RX(2トン車級)の新モデル全 1 枚写真をすべて見る

新明和工業は、回転板式塵芥車「G-RX」の2、3トン車級の新モデルを開発、10月1日より販売を開始した。

新モデルは、積込プレートの刃先出力大幅アップにより、積込性能を大幅に向上させた。また、ワンハンド開閉式テールゲートやワンタッチ開閉式汚水タンクシャッター、開閉アシスト付大型ルーフカバーなど、操作性と省力化に配慮した機能を標準装備。使いやすさを追求した。

また、専用大型リヤコンビネーションランプとハイマウントストップランプを採用し、車両後方からの視認性を高め、より安全性を向上させるとともに、街に溶け込むスマートなデザインを実現。このほか、超小型LEDバックランプの採用をはじめ、バックアイカメラ等の安全装備も充実させた。

価格(消費税別・シャシ代金別・標準仕様)は2トン・4.4立方米が376万8000円、3トン・6.1立方米が411万2000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • バックアイカメラ画像の検出エリアに入った人物の頭部周辺、または装着した指定色を検出・追跡
  • 機械式駐車場における自動運転車両の駐車実証実験
  • 新明和工業による改善箇所説明図
  • 改善箇所
  • ヴィーズマン MF6 開発車両(スクープ写真)
  • VW ID.4X 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ A3セダン 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/10/03/327179.html/article/2019/10/03/327178.html/article/2019/10/03/327180.html