住友ゴム、ダンロップ&ファルケンブースを出展予定…東京モーターショー2019

ダンロップエリア
ダンロップエリア全 2 枚写真をすべて見る

住友ゴム工業は、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に、「ダンロップ」「ファルケン」ブースを出展する。

ダンロップエリアでは、過去から現在そして未来へと続くダンロップの社会課題解決への取組みを紹介する。持続可能なモビリティ社会の実現に向け、タイヤ技術開発コンセプト「SMART TYRE CONCEPT」で掲げているタイヤ開発や、ソリューションサービスの最新技術・将来技術の展示などを通して、「ワクワクする未来」を訴求する。

一方ファルケンエリアでは、ブランドコンセプトを体現した車両や最新タイヤラインアップの展示を行うほか、若々しさや躍動感を感じられる映像を放映する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • サービス概念図
  • ダンロップ エナセーブ NEXT III
  • 改善箇所
  • 住友ゴム/ダンロップ(トヨタ・カローラ)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV