ヤンマー建機、ホイルローダーVシリーズに建機3次適合の「V3-7S」を追加

ヤンマー建機 V3-7S キャビン仕様
ヤンマー建機 V3-7S キャビン仕様全 3 枚写真をすべて見る

ヤンマー建機は、ホイルローダーVシリーズに国土交通省指定排出ガス対策型建設機械適合(3次基準)に対応した「V3-7S」を追加し、販売を開始した。

今回、多彩な現場に対応できるよう出力やバケット容量の異なる「V3-7」「V4-7」「V5-7」に加え、「V3-7S」を追加。資材運搬、除雪、農業、畜産など、使用シーンや作業内容に応じて選べるラインアップを揃えた。

新機種は、国土交通省排出ガス対策建設機械3次基準をクリアした出力18.2kWのTNV直噴ディーゼルエンジンを搭載。パワフルな作業にも対応できる。また、簡単にメンテナンスができ、安心して長く使える設計とし、キャビン仕様ではヒーターユニット最適配置によるデフロスト効果をアップした。

価格(税別)は734万3000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • MIRAI用燃料電池ユニットをベースにした船舶用水素燃料電池システム
  • ヤンマー X47エクスプレスクルーザー
  • フィッシングボート EX28C
  • ジャパンボートショー2019(パシフィコ横浜)
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ