三菱ふそうの大型観光バス「エアロクィーン」、2019年度グッドデザイン賞を受賞

三菱ふそう エアロクィーン 2019年モデル
三菱ふそう エアロクィーン 2019年モデル全 3 枚写真をすべて見る

三菱ふそうトラック・バスの大型観光バス『エアロクィーン』2019年モデルが、「2019年度グッドデザイン賞」を受賞した。

エアロクィーンは、様々な安全装置搭載により「安全性」「快適性」「経済性」を実現。充実した安全装備に加え、新しいふそうのデザインアイデンティティー「ふそうブラックベルト」と新型LEDヘッドランプ&LEDフォグランプを採用し、エクステリアデザインを刷新した。

今回の受賞では、ドライバ常時モニタリングと異常発生時の客室での緊急停止ボタン、左側方監視装置、歩行者対応自動ブレーキなど、安全性向上への努力が評価された。

グッドデザイン賞は、国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 東京空港交通が導入した大型観光バス「エアロエース」エレベーター付き車両
  • 三菱ふそうエアロエース
  • 改善箇所
  • 三菱ふそうエアロエース
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)

ピックアップ