車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」、ジェームスでトヨタ/スバル専用モデルの取扱開始

ジェームス
ジェームス全 3 枚写真をすべて見る

ソニックデザインは10月11日、カー用品とカーメンテナンスの専門店ジェームスにて、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス トヨタ車/スバル車専用モデル」の取り扱いを開始すると発表した。

ソニックプラスシリーズは、車両の資産価値や操作性を犠牲にすることなくカーオーディオの音質を改善する車種別専用スピーカーパッケージだ。ボルトオン&カプラーオンで簡単・確実に装着できることを目指して設計。音質を大きく左右するフロントスピーカーのみの交換で、純正装着のデッキやリアスピーカーなどを活かしながら音のグレードアップを図ることができる。

一方、ジェームスはトヨタグループのタクティーが全国に91店舗を展開するカー用品/カーメンテナンスの専門店。カー用品店として品揃えを充実させるとともに、専門スタッフならではの知識と技術力による高品質なカーメンテナンスやアフターパーツの取り付けを行っている。

これまでソニックプラスシリーズは、即日取り付けとオンライン通信販売に特化したソニックデザイン認定のソニックプラス専門店やカーオーディオ専門店、メルセデス・ベンツやBMW、トヨタいった自動車販売ディーラーで販売・取り付けを行ってきた。

今回、ジェームスの広範なネットワークを通じて、ソニックプラス製品が持つ独自の付加価値をより多くの人に提供していく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV