JAF、デジタルモータースポーツ体験機を紹介…東京モーターショー2019

東京モーターショー2019
東京モーターショー2019全 4 枚写真をすべて見る

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は東京モーターショー2019に、デジタルモータースポーツの体験機を展示。

JAFブースでは、デジタルモータースポーツ(e-Motor Sports)を体験できる機械を3台設置、気軽に魅力を体感することができる。レースタイムはモータースポーツ統轄団体であるJAFから“認定”され、その上位4名はブース内に掲示されているランキングボードに任意のニックネームが掲示される。また、東京モーターショー2019期間内に同ブースで「都道府県対抗U18全日本選手権」が開催されるなど、今後デジタルモータースポーツの盛り上がりが期待される。

また、スマートフォンアプリ「JAFデジタル会員証」の利便性やその登録のサポートをするコーナーを設置。その他、運転マナーアップキャンペーン「Omoiyalty Drive(思いやりティドライブ)」の案内など、デジタルモータースポーツを体験しなくても楽しめるブースとなっている。

《河村大志》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱 エンゲルベルクツアラー
  • アルピナ BMW ALPINA XD4 Allrad
  • アルピナ B3リムジーネ
  • 公共交通はもっと自由に! ダイハツ イコイコ…東京モーターショー2019[詳細画像]
  • ポルシェ 911タルガ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー の現行型(左)と次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ヴィーズマン MF6 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/10/23/327899.html/article/2019/10/23/327898.html/article/2019/10/23/327900.html