DSの新型フラッグシップ、車名は「DS 9」か…Dセグ・ロングセダン

DS 9 開発車両 スクープ写真
DS 9 開発車両 スクープ写真全 22 枚写真をすべて見る

PSAのラグジュアリーブランド、「DS」が開発を進めている新型フラッグシップセダンの車名が『DS 8』ではなく、『DS 9』の可能性が高いことがわかった。

スペイン南部で耐熱テストを受けているプロトタイプは、カモフラージュラッピングがほどこされているものの、その形状を隠すパッティングはほぼ見当たらず、市販型と思われるヘッドライトやテールライトの一部、Aピラーからテールエンドまで流れるクーペルーフ、ダックテールスポイラーなどが確認できる。

先日スクープした開発車両とは、フロントエンドの偽装や、エキゾーストパイプの形状が異なっており、別のテスト車両であることもわかる。

DS 9は、PSAグループの「EMP2」プラットフォームを採用、ホイールベースは、プジョー『508L』と同様112インチ(約2845mm)、全長は193インチ(約4900mm)と予想され、中国で販売される欧州プレミアムセダン、アウディ『A4 L』、BMW『3シリーズLi』ジャガー『XE L』、メルセデスベンツ『CクラスL』などと同クラスとなる。

パワートレインの詳細は不明だが、ガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリッドなどがラインアップされるという。2019年内には、まず中国で発売が予定されており、2020年には欧州市場へ投入されるはずだ。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ