これがBMW史上最強セダン…625馬力の「M5 CS」市販型を初スクープ!

BMW M5 CS 市販型 プロトタイプ スクープ写真
BMW M5 CS 市販型 プロトタイプ スクープ写真全 6 枚写真をすべて見る

BMWは、現在ミドルクラスセダン『5シリーズ』フェイスリフトモデルを開発中だが、その頂点に設定される『M5 CS』市販型プロトタイプをスクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

フルヌードの状態で捉えた開発車両は、「M5 CS」のバッジを堂々と付け、スプリットタイプの大型トランクリッドスポイラー、カーボンファイバー製フロントスプリッターや、強化プラスチックフード、Mスポーツエキゾーストシステムを搭載。さらに高性能ブレーキシステムを備えるブロンズホイールも見てとれる。

また車の全体的パフォーマンスを向上させるため、カーボンファイバーを多用し軽量化も図られるはずだ。

キャビン内では、軽量のドアパネル、Mスポーツシートを持ち、アルカンターラ製装飾品、専用トリムやCSバッジも期待できるだろう。

BMW M5 CS 市販型 プロトタイプ スクープ写真BMW M5 CS 市販型 プロトタイプ スクープ写真

パワートレインは、4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンをブーストアップ。最高出力は625ps、最大トルク750Nmを発揮すると予想されている。

同社では、フラッグシップセダン『7シリーズ』にMの設定はなく、M5 CSがBMW史上最強のセダンとなることは間違いないだろう。

BMW M5 CS 市販型 プロトタイプ スクープ写真BMW M5 CS 市販型 プロトタイプ スクープ写真

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ