小学生親子対象「はたらくくるま工場見学会」、極東開発名古屋工場で開催 11月4日

はたらくくるま工場見学会
はたらくくるま工場見学会全 2 枚写真をすべて見る

極東開発工業は、小学生とその保護者を対象とした「はたらくくるま工場見学会」を11月4日、同社名古屋工場(愛知県小牧市)にて開催する。

極東開発工業は、ダンプトラック・タンクローリー・ゴミ収集車など、特装車の国内トップメーカー。見学会ではダンプトラックの生産ラインを見学するほか、はたらくくるまの稼働体験やはたらくくるまとの記念撮影を行う。

開催時間は9時30分から12時までで、雨天決行。参加費は無料。先着60名にてウェブサイトより申し込みを受け付けている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スワップバンボデー(左)とスワップウイングボデー
  • 極東開発 Hyper CP スクイーズクリート PH80A-26C
  • 新型2t車級回転板式ごみ収集車 パックマン チルト(GB44-822/ボデー容積4.4立方米2t 車ベース)
  • パワーゲート G II1000
  • BMW iX2 スクープ写真
  • BMW 4シリーズ 次期型プロトタイプ。ついに巨大グリルの存在を捉えることに成功(スクープ写真)
  • VW キャディ 次期型(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQA プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/10/30/328202.html/article/2019/10/30/328201.html/article/2019/10/30/328203.html