相鉄・JR直通線の開業日に相鉄全駅入場券…羽沢横浜国大駅開業を記念して発売 11月30日から

三つ折りとなる台紙のデザイン。
三つ折りとなる台紙のデザイン。全 3 枚写真をすべて見る

相模鉄道(相鉄)は、11月30日に開業する相鉄・JR直通線羽沢横浜国大駅(横浜市神奈川区)を記念した全駅入場券セットを発売する。

横浜羽沢国大駅のD型硬券4枚と相鉄線全26駅のB型硬券26枚が台紙にセットになったもので、発売額は4450円。

11月30日から2020年1月15日まで2000セットが横浜・星川・羽沢横浜国大・二俣川・大和・海老名・いずみ野・湘南台の各駅で発売され、残数がある場合は、2020年1月25日から同年3月31日まで二俣川駅(横浜市旭区)のSOTETSU GOODS STORE二俣川でも発売する。1人1回につき5セットまで購入できる。

なお、入場券の有効期間は2020年3月31日まで。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

ピックアップ