バーチャルモデル「imma」、新型EV タイカン のプロモーションに起用 ポルシェジャパン

バーチャルモデル「imma」を起用したプロモーション第1弾
バーチャルモデル「imma」を起用したプロモーション第1弾全 4 枚写真をすべて見る

ポルシェジャパンは、初のフル電動スポーツカー新型『タイカン』のプロモーションとして、バーチャルモデル「imma」を起用すると発表した。バーチャルモデルを起用したプロモーションは、ポルシェジャパン初の試み。

immaは、ピンクのボブスタイルが特徴的な日本初のバーチャルモデル。身長や体重、国籍、経歴などは一切不明。Instagramのフォロワーは15万を超え、ファッションやコスメブランドともコラボし、今のポップカルチャーを代表するインフルエンサーのひとりだ。

ポルシェジャパンでは、プロモーション第1弾として、渋谷をイメージした背景にタイカンとimmaが並んだ仮想的なビジュアルを制作し、同社およびimmaのSNSにて公開。ビジュアルは、昼と夜をイメージした2パターンあり、現実に存在するタイカンとバーチャルな世界に存在するimmaの対照的な世界観を表現した。

日本のみならず世界からも注目を集めるバーチャルモデルimmaをプロモーションに起用することで、既存ユーザーだけでなく、ミレニアル層を始めとした新しいターゲットにも訴求していく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ポルシェジャパンのミヒャエル・キルシュ社長とタイカンターボ
  • ポルシェ・タイカンの急速充電器
  • ポルシェ タイカン・クロスツーリスモ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェジャパン、チャージングマップ
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ