アルピーヌの最高峰モデル『A110S』概要発表 価格は899万円

アルピーヌ A110S
アルピーヌ A110S全 13 枚写真をすべて見る

アルピーヌジャポンは11月21日、新型の高性能モデル、アルピーヌ『A110S』の主要諸元、装備、価格を正式発表した。

A110Sは日本で販売中の『A110』をベースとしたシリーズ最高峰モデルだ。最大出力はプラス40psの292ps、最大トルクは320Nmを発生。0-100km/h加速4.4秒、最高速度は260km/hに達する。

また、シャシー設計を見直すことで、ハンドリングのレスポンスを極限まで追求し、正確なステアリングコントロールを実現。エンジンパワーを無駄なく路面に伝える。カーボン製エンブレム、オレンジカラーのブレーキキャリパー、最先端のマイクロファイバー素材Dinamicaを採用したシートなど、個性的なスタイルを演出している。

カラーはブランイリゼM、ブルーアルピーヌM、グリトネールマットの3色を設定。価格は899万円、グリトネールマットは受注生産で939万円となる。

アルピーヌジャポンでは専用サイトより先行予約を2020年2月9日まで受け付ける。なお納車は2020年2月以降(グリトネールマットは夏以降)を予定している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ