【名古屋モーターショー2019】開幕初日、中部エリアのクルマファンが多数来場 24日まで

名古屋モーターショー 2019
名古屋モーターショー 2019全 15 枚写真をすべて見る

国内外二輪・四輪計36ブランドが集結する「第21回 名古屋モーターショー」が11月21日、ポートメッセなごやで開幕した。

名古屋モーターショーは「東京モーターショー2019」の終了後、国内で最初に開催する地方モーターショーで、中部地区最大規模の自動車イベント。午前9時の開場に先立って行われたテープカットには、河村たかし名古屋市長や大村秀章愛知県知事に加え、名古屋モーターショーアンバサダー(広報大使)のSKE48 松井珠理奈さんも登場。モーターショーの開幕に華を添えた。

名古屋モーターショーには、国内外二輪・四輪計36ブランドが参加。東京モーターショーでは出展を見送ったアウディやBMW、MINI、プジョーなどの最新モデルも登場するとあって、会場は朝早くから多くのファンで賑わった。

名古屋モーターショーは11月24日までの開催。入場料は1700円で、高校生以下は入場無料。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ