SHOEI、レーシングフルフェイス「X-Fourteen」に新色グレー&ブルー追加へ

SHOEI X-Fourteen マットディープグレー(右)とマットブルーメタリック(左)
SHOEI X-Fourteen マットディープグレー(右)とマットブルーメタリック(左)全 3 枚写真をすべて見る

SHOEIは、レーシングフルフェイス「X-Fourteen」に、新色「マットディープグレー」と「マットブルーメタリック」を追加し、2020年2月(予定)より発売する。

X-Fourteenは、MotoGPに代表されるトップカテゴリーのレースサポートから得られた最先端の技術を投入したレーシングフルフェイスだ。サーキットユースに重点を置き開発されたX-Fourteenは、ライダーが強く前傾したライディングポジションをベースポジションに設定。そのポジションでヘルメット前頭部から後頭部、そしてレーシングスーツ背面へと流れる走行風を風洞実験で科学的に解析し、シェルのデザインを完成させている。

今回の新色追加で、従来色「ホワイト」「ブラック」「マットブラック」とあわせて5色を設定。そのほか、グラフィックモデル21種を用意する。

サイズはXS(53cm)、S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm)の6サイズ。価格(税別)は6万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • MVアグスタ・スーペルヴェローチェ(東京モーターサイクルショー2019)
  • ホンダ フォルツァ
  • ホンダ X-ADV
  • トライアンフ「トライデント・コンセプト・プロトタイプ」
  • 「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用するヤマハ トリシティ300 ABS
  • ヤマハ トリシティ300 ABS
  • KTM 1290スーパーデュークR(上)と1290スーパーデュークGT(下)
  • ハスクバーナ・モーターサイクルズ ピレン701シリーズ

ピックアップ

Response.TV